スポンサーリンク

ハルピュイアは星2にもかかわらず火属性が役立つ人気あるモンスターですが、水属性は特に活躍する場所もなく、ほとんど使われる事もないので話題になる事もないハルピュイア(水)覚醒後の固有名「シースルー」のステータスや評価についてまとめてみましたので紹介しますね。

シースルーって透けて見えるという意味ですが、スケルトンも内部構造が透けて見えるという意味で使われますね。汗。

スポンサーリンク

ハルピュイア(水)の基本情報

ハルピュイア(水)のタイプはサポート系のモンスターです。

スキル1:連続キック
連続キックで敵を2回攻撃し、それぞれ50%の確率で2ターンの間、攻撃力を弱らせる。

連続キックのスキルレベルと効果
スキルレベル効果
Lv.2ダメージ量+5%
Lv.3弱化効果発動率+5%
Lv.4ダメージ量+5%
Lv.5弱化効果発動率+5%
Lv.6ダメージ量+10%
Lv.7弱化効果発動率+10%

スキル2:死のダーツ
鋭い羽を飛ばして敵にダメージを与え、2ターンの間、体力回復を邪魔する。(スキル再使用可能まで4ターン)

死のダーツのスキルレベルと効果
スキルレベル効果
Lv.2ダメージ量+5%
Lv.3ダメージ量+10%
Lv.4ダメージ量+10%
Lv.5スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル:なし

スポンサーリンク

シースルーのステータス

覚醒してシースルーになるとフローズンフィールドのスキルを獲得できます。

スキル3:フローズンフィールド

極寒の霜風で相手全員を3回攻撃し、それぞれ50%の確率で2ターンの間攻撃速度を下げる。(スキル再使用可能まで5ターン)

フローズンフィールドのスキルレベルと効果
スキルレベル効果
Lv.2ダメージ量+10%
Lv.3ダメージ量+10%
Lv.4ダメージ量+10%
Lv.5スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル:なし

星6MAXステータス

レベル40ステータス
体力7245
攻撃力582
防御力582
攻撃速度106

入手方法

  • 魔法ショップ
  • 未知の召喚書

ラゴン雪山でドロップします。

ドロップ率

評判と評価

見た目や体系での評判があるわけですが、それについても何かインパクトがあったり、笑いを取れるのもの、寒くて凍るみたいなのは無い感じです。

評価としてはそもそもがサポート系に分類されているモンスターなわけですが、なぜか味方にかけるスキルは皆無なわけです。

これは何かの間違いみたいな突っ込みが入りそうなわけです。

おそらくデバフ(ステータス低下や弱体効果)でのサポート系という立ち居地ではあるのでしょうけど。

おすすめルーン

ゲーム序盤に使うのを前提にルーンを考えると手に入ったらという前提で考えてみます。

迅速のルーン4セット+集中のルーン2セットか、集中のルーン2セット×2+元気のルーン2セットあたりで効果的中や速度アップしてスキルのデバフを活かすのが、おすすめのルーン構成となります。

補足と追記

ラゴン雪山でもドロップする星2のモンスターですのでゲームを進めているとあちことで入手する事が可能です。

入手後はゲーム内のモンスター討論でユーザーの口コミを見れるんでチェックしてみてくださいね。

ただあまり誰も使ってないので今ひとつ有益な情報は無いかもです。

というか育成もあまり必要ないかと思います。汗。

ただ属性違いでハルピュイア(火)「カリン」は育成が必要になってくるのでスキルマするためのエサにしてあげると活用できます。

一応は調合で「不完のウンディーネ」を手に入れるためのモンスター素材になっています。シースルーに覚醒させて星4まで進化させ、さらにレベルMAXまで育成が必要となります。

今後、情報を追加していきます。

ハルピュイアの属性別のモンスター
サラマンダー属性ランク
カリン星2
シースルー星2
シール星2
シア星3
セレン星3

ハルピュイア(水)「シースルー」と同じ星2モンスターのまとめはこちらから。

⇒ 星2モンスターのまとめ

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!


高みを目指す挑戦

クリスタル無料ゲットの裏技奥義!サマナーズウォーを無課金で攻略するためのクリスタルを無料で手に入れる王道の裏技的方法を本当の情報とともにお届けします。無料でクリスタル不足の悩みを解決する方法はあった。 やはり本当の正しい情報でコツコツと無料でクリスタルを集めたいですよね!

⇒ クリスタルを無料でゲットする裏技

話題のおすすめスマホアプリ

今話題で気になるプロモーション中の人気アプリランキングの一覧はこちらです。ランキングやおすすめスマホアプリ、スマホゲームをチェックしてみて気になったらダウンロードしてくださいね。

⇒ スマホアプリランキング

スポンサーリンク